豊橋市でも太陽光発電システムを導入する場合、現地調査が必要となります。
同市で調査をする業者から聞いたところのチェックポイントを紹介しますから、参考にして下さい。
また、豊橋市では太陽光発電システムの需要が多くなっていて、施工待ちが数ヶ月になってるといいますから、やきもきしてる人も多い事でしょう。
設備の設置工事自体は、さほど困難なものではありません。
しかし、現地調査の人材不足で、そのような事態へ陥ってるんです。
調査は、専門的な知識が必要で、注文の数へ対応し切れない状態となってます。
現地調査のチェックポイントは、大まかに3つあるんです。
まず、屋根の大きさや形状と、強度など・家の構造・日照条件へ重点を措いて調べられます。
そして、個人の住宅であれば、パネルの設置スペース・屋根の勾配・強度が詳しく調べられますから、補修工事などの余分な経費がかかる事もあります。
ですから、事前に現地調査が出来る業者を選ぶ方が良いでしょう。