名古屋に一戸建てを買い、現在住んでいます。
当時は、もともと不動産会社からの建売住宅ということもあり、ガス配線のまま購入しました。
ガスのほうが、火力が強いし、何か起きたときでも、ガスと電気の2つのインフラであれば、安心だわ~なんていっていたのですが、
友人宅で、様々なオール電化住宅の利点を教えてもらい、また同じ名古屋市ということもあり、助成金額なども大変参考になったため、
太陽光発電の導入を決意しました。
一番の利点は、今なら、国からも市からも、太陽光発電導入に当たり、助成金額がでるということも大きかったです。
今後、この世界はどう変わるか?わかりませんが、
太陽光発電にするメリットだけは、いくつもあげていけるのは、確かです。
私が導入したのは、万一のときでも利用できる、少し初期費用としてはお高めのタイプです。
けれど、これにしておけば、万一周囲が停電しても、なんとか昼間の間だけでも電気を使用できるというのは、大変大きなことだと思ったのです。
公共の電気復旧を待つより、自分の屋根で、そしていつもあるおひさまから確実に電気をいただければ、夜にそなえて、できることを昼にすることも可能です。
また、同時に今なら買取金額もそこそこ高めに設定されているので、一般的なKW数であれば、十分10年程度で返済可能だと思いました。
私は少し多めにつけたこともあり、売電料がおおく、随分潤っています。
友人が同じ名古屋市だったのも大きかったですが、
導入して大成功だと思っています。