クリーンエネルギーを使いたいって思ったら、自分の家の屋根で発電してみませんか。
屋根にソーラーパネルを設置すれば、発電できるじゃありませんか。
最近は、太陽光発電の需要がかなり高くなってきているようで、ソーラーパネルの価格が下がってきているんです。
数年前は、100万円以上かかることが普通と思われていたようですが、今ではかなり抑えられています。
もちろん、規模によって費用は変わってきます。
また、屋根が狭いということであっても、効率よく発電できるような商品も数多くありますから、心配しないでください。
さて、気になる補助金です。
名古屋市の場合は、すでに補助金の申請を締め切ってしまっています。
しかし、愛知県では補助金を支給しているので、国と愛知県からはもらえるというわけです。
愛知県の補助金制度はちょっと難しいので、よく理解しないといけません。
名古屋市の場合は、すでに補助金を締め切っているので、愛知県からは1kwあたり4000円が補助されるでしょう。
しかし、やはり自分で計算するのは難しいと思いますから、メーカーに見積もりを依頼してください。
そうすると、補助金の額も計算してもらえるので、自分で計算する必要がありません。
自分がいくら負担するのかを説明してもらえるでしょう。
複数業者に見積もりを依頼して、比較してみるのもいいんじゃないでしょうか。
見積もりを一括で依頼できるサイトを利用するととても便利だと思います。