豊田市の方は環境に対して興味を持っている方、節約について興味を持っている方、どちらもいらっしゃると思うのですがそういう方には太陽光発電を知ってもらいたいと思います。
太陽光発電には長所と短所がありますがその両方を知っておくといいかも知れません。
長所はまず電気代の節約になるところです。
電気代は夏場や冬場にはかなりかかりますが、自分の家で作った電気を使えばかなり電気代が少なくなります。
半分以下になるのです。
また他にも費需要時には非常用コンセントによって電気を使うことができます。
非常用コンセントというのはパワーコンディショナーについているのですが、そこに差し込むだけで使えますので簡単です。
そしてもう一つ長所となるのは環境性能になります。
環境に優しいということなのですが、電気を作るときには全く二酸化炭素を発生しないのです。
ですので自然に優しく環境に興味のある人に好まれています。
また補助金などもありますので、それにより安く購入することも出来るのです。
そして短所ですがコストが高いことが短所になります。
補助金があるのでかなり安くすることができますが、その補助金も先着枠や抽選枠になっていますのでその枠に漏れてしまうとそのままの料金の支払意をしなければいけません。
ちなみにもしも補助金がもらえるとなりますと大体数十万程度になります。
しかし先着枠の場合でしたらうまくタイミングを見計らうことによって確実に補助金をもらうことが出来ますので、もらえるように業者と話し合いをしてもらいたいと思います。
短所はこれくらいです。
屋根の上にパネルを設置するとうるさいのではと思う方もいるかも知れませんが騒音の被害はありません。
また結果的には取り付けをしないほうが金銭的に得になるのではと思う方もいるかもしれませんが、今の機種は大体元が取れるようになっています。
明らかにデメリットよりもメリットのほうが多い発電機なのです。